【おすすめ英会話スクール】ライザップイングリッシュ4回目のレッスン

今回のセッションまでのシュクダイ達成具合

5月15日(火)
・単語をノートにまとめる
・文法教材熟読
★学習時間 合計3時間確保!

5月16日(水)
・単語3周音読
・文法教材熟読
・音読プリント2周読み込み
★学習時間 合計3時間確保!

5月17日(木)
・単語を5周音読
・文法教材熟読
・音読プリント2周読み込み
★学習時間 合計3時間確保!

 

最近、英語を学習することが習慣化できてきているように感じます。

時間があったら自然と単語を覚えたり英語の音声を聞いたりしています。

ただ年なのか、なかなか思うように記憶できないのが現在の悩みです。。

ライザップイングリッシュの公式サイト


いつも通りテストから



さぁ、今回もテストからスタートです!

テストの内容は前回同様、単語テストと英文和訳テストでしたが、シュクダイで新しい範囲が出されていたので今回のテストは少し自信がないです。。

制限時間は単語テスト8分、英文和訳テスト12分。



タイマーをセットしていざスタート!

英文和訳テストでは、前回のレクチャーで習得した現在完了形の問題がたくさん出題されていました。

現在完了形は3パターンの訳し方がありますが、案の定どのパターンで訳すべきか戸惑ってしまいました。。

どちらのテストも制限時間内に終了し、自己採点。



結果は単語テスト72点、英文和訳テスト23点とビミョーな点数。。



特に英文和訳テストは英文の中の単語が分からなくて、完全に訳せなかった問題がいくつもありました。

このあたりは、知っている単語の少なさを実感します。。

また、原型では覚えているけど過去形や過去分詞になると思い出せない単語もあるので、これから先圧倒的なインプット量が必要だと感じています。

トレーナーとのレッスンへ移行



テストが終了し、レッスンルームへ移動しました。

まずはテストの振り返りと復習から。

単語テスト、英文和訳テストともに、1問目から順に発音を確認しながら音読していきました。

私は発音がカタカナ英語になってる所があるので、「l」と「r」の舌を動きを意識しながら発音していくようにトレーナーからアドバイスを受けました。

単語、文法、発音、リスニング・・・やらないといけない事ありすぎて、英語習得って本当に大変だなぁ。。

今回のレクチャーは5文型と受動態

気を取り直して、次は文法レクレクチャーです。



今回は「5文型」と「受動態」について学習していきいました。

学生の頃の英語授業を思い返すと、このあたりは全く理解できていなかった自信があります。

特に「5文型」。

これは今回のレッスンで改めて教えてもらってもなかなか理解できませんでした。。

英文法には以下の5つの形があり、
@ S(主語)V(動詞)【SがVする】
・S(主語)には名詞が入る
・動詞には自動詞が入る
A S(主語)V(動詞)C(補語)【S=C】
・主語には名詞が入る
・be動詞はSVC
・補語には形容詞または名詞が入る
B S(主語)V(動詞)O(目的語)【SがOをVする】
・主語には名詞が入る
・動詞には他動詞が入る
・目的語には名刺が入る
C S(主語)V(動詞)O1(目的語)O2(目的語)【SがOにO2をVする】
・主語には名詞が入る
・動詞には目的語を2つ取る他動詞が入る
・目的語には名詞が入る
D S(主語)V(動詞)O(目的語)C(補語)【O=C】
・動詞にはO=Cにする他動詞が入る
この5つの文型は日本語訳をするときや英文を作るときのテンプレートとして利用していくわけですが、

ム、ムズイ・・ムズすぎる。。

言っていることはわかるのですが、果たしてそれを本当に私の頭が理解しているのか。。謎です。。

 

5文型は英語学習においてとても大事ですが、とりあえずは5つの形があるということが理解できていれば大丈夫です!

5分型の形さえ覚えておけば、この先レッスンを進めていくなかで分かるようになってきます!

と、トレーナーが言ってくれたのでホッと一安心。

残り僅かな時間で、次は「受動態」のレクチャーへ。

先ほど習った5文型が難しかっただけに、受動態がとても簡単な文法に感じてしまいました。

受動態は、be動詞+過去分詞(〜されている状態)という訳し方になるわけですが、例文を用いて解説してもらったところで今回はタイムアップ!

最後はいつも通り、トレーナーからシュクダイ範囲を伝えてもらい終了になりました。

今回出されたシュクダイは・・

単語
【範囲】
・キクタンWEEK9〜13(160語)
※1日5周音読
文法教材を熟読してまとめる
【範囲】
・現在完了形
・現在完了形の否定文、疑問文
・助動詞の使い方
・過去を推察する助動詞表現
音読
【範囲】
プリントから50例文
※1日2周音読

という感じで、またまた新しい範囲からのシュクダイが出されました。

さすが短期集中型英会話教室ライザップイングリッシュ。

ガンガン攻めてきます。

そりゃそうですよね、このあたりは基礎中の基礎ですもんね。

We aim above the mark to hit the mark.
(成功したいのなら、人並み以上の努力をするのだ。)

【ベーシックコース】5回目のレッスンへ⇒