【おすすめ英会話スクール】ライザップイングリッシュ2回目のレッスン

今回のセッションまでのシュクダイ達成具合

 

スケジュール管理表をもとに、今回のセッションまでの間、毎日シュクダイを行っていきました。

 

ヘタしたら、学生の頃よりも勉強しているかもしれません(笑)


5月8日(火)

【学習内容と時間】
・単語(合計60分)
・文法(合計60分)
・音読(合計60分)
学習時間 3時間確保!

 

5月9日(水)

【学習内容と時間】
・単語(合計120分)
・文法(合計60分)
学習時間 3時間確保!

 

5月10日(木)

【学習内容と時間】
・単語(合計60分)
・文法(合計60分)
・音読(合計60分)
学習時間 3時間確保!

 

ライザップイングリッシュのシュクダイをはじめてやってみて・・

3日間行ったシュクダイを振り返ってみると、「思いのほか学習時間が取れたなぁ」という印象です。

 

まぁ、始まったばかりだからということはありますが、人間その気になれば案外時間を作れるものなんですね。。

 

このあたりはライザップイングリッシュの魔法なのかもしれません(笑)

 

学習に関しては、「記憶する」ということをもう何年もやっていないので、なかなか頭に入っていかなかったですね(汗)

 

特に単語を記憶することに苦戦してしまい、単語学習に費やした時間が多くなってしまいました。

 

シュクダイの進捗は、こんなかんじのメールを毎日トレーナーに送っていきました。

 

 

それに対して、トレーナーが毎回返信をしてくれました。

 

 

返信メールでは、学習に関するアドバイスをくれたり、良い部分は褒めてくれたりしたので、モチベーションを維持するのにとても助けられました。

 

とりあえず初めてにしては順調に進めれたと思いますが、これを継続していかないと意味がないので、今後も一日一日確実に時間を作っていきたいと思います。

 

ライザップイングリッシュの公式サイト

 

ライザップイングリッシュ2回目のセッションへGO!

 

【5月11日(金)】

 

ライザップイングリッシュ2回目のセッションへ向かいました。

 

前回のセッションで「シュクダイ」を出されているので今回から「テスト」があります。

 

セッションが始まる30分前に店舗に行き、はじめに「テスト」を行いました。

 

初めての「テスト」

受付で「テスト」の問題用紙を渡され、テストルームに移動しました。

 

 

テストルームに入ると、すでにテストを行っている女性の方がいました。

 

女性の方から少し離れた席に座り、早速テストを行っていきました。

 

 

テストの問題は単語テスト80問、英文和訳テスト30問という内容でした。

 

すべてシュクダイ範囲内からの出題です。

 

制限時間は単語テスト8分、英文和訳テスト12分だったので、タイマーをセットして回答していきました。

 

学生の頃からしっかり勉強されている方であればサクッと終わらせることができるレベルのテストだと思うのですが、英語ダメダメな私はかなり苦戦してしまいました。。

 

迫りくる制限時間にプレッシャーを感じながら回答していき、なんとか時間内にすべて書き終えることができました。

 

毎日3時間勉強した成果を一応発揮できたのかもしれません。

 

自己採点してみる

テスト問題と一緒に解答も渡されていたので、自己採点をしていきました。

 

採点してみると単語テストが70点(80問中)、英文和訳テストが21点(30問中)と、私的にはまずまずの結果でした。

 

レッスンルームに移動

30分間のテストが終了すると、レッスンルームに移動しました。

 

まずは、トレーナーと一緒にテストの振り返りです。

 

 

初めてのテストはどうでしたか?

 

単語テストが70点取れたのはいいですね^^

 

初めはだいたい60点ぐらい取れたらいい方なんですよ。

 

英文和訳テストもまずまずだと思います!

 

更に読み込んでいって、瞬発的に日本語が出るようにしていきましょう!


という事で、単語テストと英文和訳テストを1問目から順番に音読しながら確認していきました。

 

間違った問題に関しては、ポイントとなる部分を説明してもらいながら読み進めていきました。

 

一通り音読を終えると、トレーナーから次回のテストの目標を聞かれたので、「次回は満点を取れるように頑張ります!」と意気込みを伝えました。

 

続いて文法レクチャー

 

テストの振り返りが終わると、次は新しい単元の文法を学んでいきました。

 

 

今回レクチャーしていく文法は、

 

・過去形
・未来系
・進行形

 

になります。

 

一度学んだ事があると思うので覚えているかもしれませんが、もう一度しっかりと頭に叩き込んでいってください。


 

渡された資料に沿って学んでいった内容は・・

・一般動詞の過去形の作り方
・一般動詞の疑問文の作り方
・一般動詞の否定文の作り方
・不規則変化動詞について
・未来の2つの表し方(will、be going to)
・現在進行形の作り方
・進行形の疑問文

といった文法になりました。

 

1回目のセッションでのレクチャー同様、ポイントを抑えながら丁寧に解説してくれたので、とても分かりやすかったですね。

 

英語ダメダメな私も、さすがにこの辺りの文法は記憶に残っていたので、スムーズに進めていくことができました。

 

今回出されたシュクダイは・・

最後に、次のセッションまでに行うシュクダイを伝えられました。

 

今回出されたシュクダイはこんなかんじ。

 

前回と同じ範囲の単語復習
前回と同じ範囲の文法復習
前回と同じ範囲の音読復習

 

新しい範囲ではなく、前回のシュクダイと同じ範囲になりました。

 

繰り返し同じところを勉強していくことによって、確実に記憶に定着させていくというわけですね。

 

 

次回のテストでは、満点を取れるようにしっかりと復習していってくださいね^^

 

声に出して何度も音読していくことが、確実に覚えるコツです!

 

頑張ってください!


 

第2回目のセッション終了!

第2回目のセッションはこれで終了になりました。

 

トータル1時間半店舗にいたわけですが、あっという間に時間が過ぎていました。

 

意外と集中して学習できているのかもしれませんね。

 

シュクダイは同じ範囲でしたが油断せずにしっかりと行い、次回のテストでは満点をとれるように頑張っていきたいと思います。

 

【ベーシックコース】3回目のレッスンへ⇒