【英語勉強方法】英語学習において語学力が伸びない人の2つのタイプ

 

語学力が伸びないとお悩みのあなた、なぜあなたの語学力は伸びないのでしょうか。

 

それにはいくつかのタイプが考えられます。

 

ここでは、語学力が伸びない人に見られる2つのタイプとそれぞれの対処法について紹介したいと思います。

 

英会話教室に通っているけど伸びない

あなたはどのくらいの頻度で英語に触れていますか。

 

毎日ですか、それとも週に1-2回ですか。

 

週に1〜2日英会話教室に通っている、という人は結構多いのではないかと思います。

 

でも伸びない。

 

それは当然です。

 

1時間程度のクラスを週に数回取るだけでは、実力維持にしかならないのです。

 

それは、ギターを1日練習しないとそれを取り戻すのに3日はかかると言われているのと同じです。

 

では、どうすれば良いでしょうか。

 

それは、レッスン以外の時間を上手く使うこと。

 

人間は一度聞いたことを24時間以内に復習するかしないかで、その習得度合いが大きく異なると言われています。

 

高校時代などにクラスの予習復習をしたことを思い出してください。

 

テキストをざっと見るだけでも良いから予習する、そして帰宅後復習をする、それだけでレッスンの効果はぐっと上がります。

 

そして、英会話教室で教材を与えられていれば、まずはそれに集中してください。

 

次の段落でも書きますが、1つの教材を使い込むことはとても大事です。

 

自分で勉強しているけど伸びない→続かない

自力で毎日コツコツと勉強を続けていくことはとても難しいです。

 

それは教材選びから始まります。

 

本屋さんに行くと大量の英語学習教材が並んでいます。

 

その中から自分に合うと思うものを見つけて始めてみたが、伸びないし続かない・・

 

テキストが合わないからだと新しいテキストを買う・・

 

こんな風にどんどん教材だけが増えていく人、多いのではないでしょうか。

 

自分で勉強している人がそれを続けるコツは、動機を見つけること、そして勉強の中に楽しみをみつけることです。

 

まず動機探し。

 

あなたが人とコミュニケーションを取るために英語を学んでいるのなら、とにもかくにも人と繋がってください。

 

文法を学んでから・・、リスニングが出来るようになってから・・と躊躇っているといつまでたっても英語は上達しません。

 

・・とは言っても、英語を話す機会を作ることは予想以上に難しいです。

 

最初はいくらかの投資が必要かもしれません。

 

語学留学はそういった意味では最適ですが、今では英語カフェ、オンライン英会話などなど、積極的に探せばその環境は用意することが出来ます。

 

月に1回でも構いません、そのような機会を作り、それを動機に、目標に勉強を続けてみてください。

 

教材ははっきり言って何でも構わないのです。

 

テキストでも、会話集でも、ラジオでも、テレビ番組でも・・、一つのことを続けてください。

 

そしてそのためには動機が必要です。

 

両方のタイプとも、語学力を伸ばすには自分の実力を常に知っておくこと、「二兎を追う者は一兎をも得ず」にならないように決めたことをやり通すこと、そして学習の中に楽しみを見つけることがとても大切です。