ライザップイングリッシュの無料カウンセリング口コミ体験レビュー

 

このページでは、ライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受けてから入会するまで体験談をご紹介したいと思います!

 

まずはライザップイングリッシュの公式サイトからカウンセリングの予約を行いました。


 

ライザップイングリッシュの公式サイト

 

 

ライザップイングリッシュの公式サイトに行くと、「無料カウンセリング予約」のボタンがあるのでタップします。

 

そうすると、申し込みフォームに移動するので個人情報を入力していきます。

 

 

入力するのは必須項目とそうでないものがありますが、この段階ですべて入力しておくと、あとあとスムーズに手続きが進みます。

 

 

入力が終わったら、「同意して次へ」のボタンをタップします。

 

 

そうすると確認画面に移動するので、間違いがなければ「送信」ボタンをタップします。

 

これだけで、無料カウンセリングの申し込みは完了です!

 

この後、1時間以内でオペレーターから電話がかかってくるので、その時にカウンセリングを受ける日程を確定させます。

 

ライザップイングリッシュは現在都内に5店舗あるのですが、カウンセリングを行っている店舗は新宿御苑店と池袋店の2店舗しかないらしく、私は新宿御苑店でカウンセリングを受けることにしました。

 

カウンセリングを受けるためライザップイングリッシュ新宿御苑店へ!

カウンセリング予約をしていた当日、ライザップイングリッシュ新宿御苑店に向かいました。

 

 

ライザップイングリッシュ新宿御苑店は、東京メトロ丸の内線の新宿御苑前駅1番出口を出てすぐのところにあったので迷うことなく到着することができました。

 

 

イザップイングリッシュ新宿御苑店は2階にあったので、階段を上っていきました。

 

 

入り口を入ると受付がありました。

 

一般的な英会話スクールとは違い、店内は少し高級感を感じる雰囲気になっていました。

 

スタッフにカウンセリングの予約をしていたことを伝えると、椅子に座って待つように伝えられました。

 

 

受付横にあった椅子に座り3分ほど待ったところで、奥の部屋に案内されました。

 

 

カウンセリングルームに向かう途中に個室がいくつかありました。

 

ライザップイングリッシュは完全個室のマンツーマンレッスンなので、おそらくレッスンルームだと思います。

 

 

カウンセリングルームに案内されると、カウンセリングシートとお水がすでに用意されていました。

 

 

案内してくれたスタッフに、「カウンセラーが後ほど来ますので、それまでカウンセリングシートを記入していってください。」と伝えられました。

 

 

カウンセリングシートの内容は、

・住所などの個人情報
・趣味、特技
・都合のつかない時間帯
・英語に触れる機会はあるか
・英語の学習経験
・TOEICの受験経験
・海外経験
・今後の目標
・現在のライフスタイル

などの項目になっていました。

 

カウンセラーが入ってこられました。

カウンセリングシートを書き終え少し待ったところで、カウンセラーが部屋に入ってこられました。

 

名刺を渡しながら挨拶してくれ、カウンセリングの大まかな内容を説明してくれました。

 

 

 

カウンセリングの時間は1時間程度になります。

 

流れとしては、まずカウンセリングシートに記入して頂いた内容の確認を行っていきます。

 

そしてパンフレットにそってライザップイングリッシュのメソッドの説明をしていったあとに、英語力のチェックテストを行います。

 

最後にコースや料金の説明を行っていきます。


 

カウンセリングスタート!

まず初めに、カウンセリングシートに記入した内容に沿ってヒアリングを行っていきました。

 

ライザップイングリッシュに来た目的はなんですか?

職場で急に英語が必要になったので、ライザップイングリッシュに助けてもらおうと思いました。

 

最後にまとめて英語を学習したのは?

一応大学は出ているのですが、高校の時ですかね。。

 

英語に対してのイメージは?

苦手意識があるというよりは、今まで真剣に英語を学んできていないので。。

 

英語学習をしていくうえで不安な点はないですか?

もはや開き直っているので、基礎中の基礎から学んでいきたい所存です!

 

海外はよく行きますか?

年に1〜2回程度、家族で近場に旅行に行くぐらいです。

 

洋楽、洋画は見たり聞いたりしますか?

頻繁ではないですが、それなりに見たり聞いたりします。

 

先の話になりますが、通うとしたらどの店舗を希望しますか?

自宅から一番近いのは新宿店なので、そちらを希望します。

 

週に2日、一度の来館で80分間頂戴していますが時間はとれそうですか?

もちろんです!

 

最終的にどういった姿を想像しているのか?

職場でストレスなく英語が話せるようになっている自分です!

 

あと、家族で海外旅行に行ったとき英語をペラペラ話している姿を子供に見せたいですね!

 

続いて英語力チェックテスト

ヒアリングの次は、英語力チェックテストを行っていきました。

 

テストは日本語を英語に訳すというもので、内容はこんな感じでした。

 

@ 彼はとても親切です。
He is very kind.
(be動詞が使えるかどうか)

 

A 私は今、音楽を聴いています。
I am listening to music now.
(今〜している所です)

 

B 彼女は昨日映画を見ませんでした。
She didnot wach the movie yesterday.
(過去形否定文)

 

C 私は来週、京都を訪問します。
I will visit Kyoto next week.
(助動詞、他動詞を理解しているか)

 

D 私は電話を使うことができます。
May I use telepone.
(許可を求める言い方ができるかどうか)

 

E 英語を学ぶことはとても重要です。
Lareing english is important.
(動名詞ができるかどうか)

 

F 彼女がここに来た時、私はテレビをみていました。
When she came here, I was watching TV.
(接続詞が過去進行形)

 

G ピアノを弾いているのは誰ですか?
Who is playing the piano?
(疑問詞 Who)

 

H 彼は私より背が高い。
He is taller than me.
(比較級 〜から〜)

 

I 私はロンドンに住んでいる男性を知っています。
I know the man who lives in London.
(関係代名詞、三人称単数)

 

実は私、恥ずかしながらこのレベルのテストでさえもできないほど英語ダメダメで、完璧に合っている問題は1問もありませんでした。。

 

情けないです。。

 

答え合わせは、トレーナーが丁寧に解説してくれながら一緒に行っていきました。

 

 

語彙、文法の復習が必要だと思います。

 

実は知っているけど思い出せないものも結構あるのではないでしょうか。

 

ライザップイングリッシュのレッスンでは、まず忘れている事を思い出させるトレーニングを行っていきます。

 

今回のテストは中学英文法レベルですが、この文法を使いこなせると日常的な会話であればある程度カバーできます。

 

ライザップイングリッシュのプランでいうと、ベーシックコースで基礎固めしていく形になると思います。


 

続いてはリスニングのテスト

英訳のテストの次は、リスニングのテストを行っていきました。

 

英文の音声をレコーダーで3回ずつ流すので英文を聞き取り、カッコに入る単語を書いていくというテストでした。

 

一応聞こえてきた感じをカタカナで書いておきましたが、音声が早すぎて全く聞き取れない。。

 

ということで0点でした。。

 

 

今までの英語学習は「目で見て」という学習がほとんどだと思うので、音を聞いたところでわからないという人がほとんどです。

 

今後は繋がった音、短縮系の音をインプットしていくことができれば聞こえるものが増えていきます。

 

テストを行った結果、単語、文法の基礎は再度しっかりインプットしていかないといけないと思います。

 

英語学習を習慣化させて定着を感じるのは、すくなくとも2ヵ月はかかります。

 

それ以降に、英語ができてきているという実感がわいてくると思いますよ。


 

ライザップイングリッシュのカリキュラムについて

 

続いてライザップイングリッシュのカリキュラムについて説明がありました。

 

カリキュラムの詳しい内容は、こちらのページで解説していますのでご覧になってみてください。

 

私の英語レベルだと、ベーシックコースとTOEICスコアアップコースのセットがおすすめだとカウンセラーから言われました。

 

現在のレベル的にベーシックコースは必ず受講して次に進まないと、他のコースを受講しても理解できないそうです。。

 

英語中級者以下はTOEICスコアアップコースがおすすめ

私の場合、1ヵ月ベーシックコースを受講したあとTOEICスコアアップコースに移行するとのことでしたが、私のように基礎ができていない場合はTOEICのスコアアップを求めてなくても、TOEICスコアアップコースを受講したほうが良いのだそうです。

 

なぜなら、TOEICの教材は実用的なものが多くあり、実際の場面で使えるものばかりだからだそうです。

 

TOEICのテストでは「対話を聞いてその内容を質問の中から答えなさい」とか、長い長文が音声で流れてきて「いま何て言っていましたか」的な問題が出題されたりします。

 

当然、反射的に英語の意味を思い出せないと回答できないわけですが、TOEICを学ぶ事で「会話に必要な反射力」が圧倒的に鍛えられるのだそうです。

 

なのでTOEICスコアアップコースで反射力を鍛えるレーニングをしていけば、TOEICのスコアだけでなく実際の英会話でも有効になってくるとのことでした。

 

ライザップイングリッシュのシュクダイやテストについて

その他のカリキュラムについてもトレーナーから詳しく説明がありました。

 

 

セッションは基本的には週2回になり、シュクダイは1日2〜3時間を生活スタイルの中でとってもらう形になります。

 

シュクダイをする時間の作り方は、すきまの時間を使って取るようにするのがポイントです。

 

というのは、例えばガッツリ2時間勉強したとすると、次の日に学習するときには忘れてしまってる事があります。

 

そうなるとそれを思い出してから新しいところを勉強する事になってしまい効率が悪くなってしまいます。

 

なので、できるだけ忘れる時間を短くしていきながら学習していくことが大事になります。

 

1日数回に分けて勉強していく生活スタイルをルーティンのように作っていき、毎日続けていくやり方で進めていってもらいます。

 

実際にシュクダイでは単語や文法から入っていきますので、机に向かう時間も必要になってきます。

 

覚え方からやり方までトレーナーからしっかりと指示があるので安心してください。

 

ライザップイングリッシュに通って頂くことになった場合は、シュクダイを毎日2〜3時間やってもらってご来館していただくというスケジュールになります。

 

最初の30分間でシュクダイから出されるチェックテストを行っていきます。これは「書き」のテストになります。

 

このテストをもとに、のちの50分間でセッションに入っていきます。

 

テストをもとにセッションに入るので、できなかった部分の弱点克服にあてることができます。

 

セッションでは、やり方理解できているか、ペース配分大丈夫か、などの確認がまず一つ、あとはここまでやってきたことのチェックを対面で行っていきます。

 

そしてまた次のシュクダイが出されていくというルーティンを繰り返し行っていきますので、基本的にはシュクダイがメインになります。

 

セッションが予習復習チェックの場だと思ってください。

 

もう一つメールサポートというのがあります。

 

毎日「シュクダイ報告メール」というのをトレーナ宛に書いてもらいます。

 

何を何時間行ったかの報告と、もちろん英語に関する質問も受け付けています。

 

それに対してトレーナーの公休日以外に返信があります。

 

なので来館する日以外でもサポート体制が整っています。


 

これにてカウンセリング終了!

ライザップイングリッシュのカリキュラムの説明が一通り終わったところで、カウンセリングは終了になりました。

 

約1時間の長丁場でしたが、密度の濃い充実した内容でした。

 

カウンセラーの説明はとても丁寧だったので、ライザップイングリッシュに通えばどのくらい英語力が上がるのかを具体的に理解することができました。

 

ライザップイングリッシュの公式サイト

 

ライザップイングリッシュに入会することに決めました!

私はカウンセリングを受ける前から「納得できたら入会しよう!」と心に決めていたので、当日に入会することを決めました!

 

※当日の入会を迫られたりするなど、無理に勧誘されることは絶対にないのでご安心ください。

 

入会を希望することをカウンセラーに伝えると、このまま契約手続きに進むことになりました。

 

契約の締結

まずは契約書にサインをしていきました。

 

 

契約コースは「ベーシックコース」と「TOEICスコアアップコース」のセットで3ヵ月プランになります。

 

料金は入会金を合わせて569,160円になりました!

 

実質入会金タダ!5万円分の金券プレゼント!

 

こんな事もあろうかと少し貯金をしていたので、気合の一括払い(振込)で支払うことにしました。

 

もう後には引けませんし、こんな大金を支払ったのですからやらないわけにはいきません!

 

ライザップで成功者が続出しているのは、「絶対に元を取ってやる!」という気持ちになるからという事もあるのかもしれませんね。

 

ライザップイングリッシュでは、月々1万円前後で通うことができる分割払いプランも用意されていますので、一括払いがきつい場合はこちらのプランを利用してみてください。

 

レッスン日の設定

続いてレッスンに通う日のすり合わせを行いました。

 

スケジュールの空きを調べてもらったところ、火曜と金曜日であれば定期的にレッスンを受けれるという事なので、その曜日にはめ込んでもらう事にしました。

 

決められた曜日でレッスンを受けることで効率よく英語力を上げていくことができるということで、セッション終了の回数分まで曜日を抑えてくれました。

 

最後に1回目のレッスンの日程の確認を行い、入会手続き終了になりました。

 

いよいよ次回から、ライザップイングリッシュで挑戦が始まります!

 

ライザップイングリッシュのセッションが終了する時、自分の英語力がどこまで伸びているのか楽しみで仕方ありません!

 

毎日が英語漬けの生活になりそうですが、頑張ってついていこうと思います!

 

【ベーシックコース】1回目のレッスンへ⇒